ロスジェネ再起動計画

このたびロスジェネフリーターが将来のためになにか動くようです

Twitterに演出は必要ない

スポンサーリンク

f:id:applecorr:20190920202818j:plain Twitterをやっていて、人が増えてくるとタイムラインがごちゃごちゃになってきて、「フォロワー整理」したくなるときってあると思います。

フォロバしてなくてもいいじゃない

フォロワー整理の話をしようと思ったのですが、その前に、「フォロー整理」の話を。

たまに、タイムラインに自分の好まないものが流れてきたりして、「フォロー整理」したくなるときがあります。

とりあえず、フォロバしてない人を整理しようと、サードパーティーのフォロー、フォロワー管理で整理していたことがありました。

フォロバしてない人の一覧を出すツールです。

すごく便利なのですけど、最近は使っていません。

別にフォロバしてなくてもいいじゃないかと思うようになったからです。

あと、こういうツールを使うと、「一時的に凍結された人」もそのリストの対象に出てしまい、誤って消してしまうこともあります。

結構絡んでくれた人が、最近は静かだなと思っていたら、実はこちらのフォローが外れていて、二度と絡んでくれることもなくなってしまったなんてこともありましたから。

フォロワー整理はする必要がない

フォロワー整理は、全くしない派です。

以前の投稿で言ったように、業者系みたいなアカウントは、ブロックかミュートで逐一対応していればいいと思うし、実害がなければ放置でもいいかなと。

www.applecorr.com

たまに、ツイートで「フォロワー整理しました」みたいな宣言をする人がいますが。

感じ悪いです。

別のアカウントでは、それをやられて、たまたま発見したときに、なんともいえない気分になりました。

こっそりやればいいじゃないと思いましたよ。

フォロー<フォロワーなんて何の意味もない

よく言われていたのが、フォローの数よりフォロワーの数が多い方が権威があるみたいな説。

この辺の話も、「どうだっていいじゃない」と思っちゃうんですね。

情報を取捨選択することは必要だと思いますけど、やっぱり自分に興味をもってくれてフォローしてくれた人がいたなら、どういう人なんだろうって僕なら素直にフォローします。

たまに、わざとフォローして、こちらからフォロバしたら、頃合いを見てフォローを外すなんていうことをするような人がいますが。

そこまでして、演出してご苦労様ですという以外に言うことはありません。

まあ、これも感じ悪いですけどね。

こういうのを見ているので、フォロワーの方が多かろうが、Twitterの数の演出なんて意味ないよーって思いながら見ています。

戦略は必要だけど演出は必要ない

もちろん、自分のブログを読んでもらいたいから、Twitterを戦略的に使うというのは、僕もそうしているし、別にかまわないと思っています。

ただ、人為的に何かをして、Twitterを演出することは、昔ならともかく今は結構あざとく見つけられて、見破られることが多いと思います。

そんなことにこだわるよりも、自然とフォロワーが増えていって、数のことなんて気にしないみたいな感じでやっていくのが一番いいと思うのですけどね。