ロスジェネ再起動計画

このたびロスジェネフリーターが将来のためになにか動くようです

Twitterに力を入れすぎるのもどうかと思う件

スポンサーリンク

f:id:applecorr:20191022174217j:plain 何事もストイック過ぎるのは、どうかと思う。

朝からご苦労様です

朝に、意識高い言葉を並べているようなツイートをしている人を見ると、朝から意識が高い言葉を考えて疲れないのかな?と思うひねくれ者です。

僕がTwitterをやっていて思うのは、言葉を選び考えながらツイートするときは、結構パワーを使うなと思うことが多いです。

それを毎日ツイートするのって、結構大変だなあと思ってしまいます。

意識が高いツイートばかりしているとネットビジネス系だと思ってしまう

意識の高いツイートって、数年前ならあまり気にならなかった(それほど気にしなかった)はずなのですけど、いわゆるインフルエンサーがいろいろしてくれたおかげで、今ではすっかり胡散臭く感じてしまう部分がどうしてもあります。

はっきり言うと、古いビジネスモデルみたいに感じてしまって、僕なんかはすでに関心をもたなくなっています。

それブログに書いた方がよくない?

有益なツイートにこだわるあまり、ずっと有益(だと本人が思っている)なツイートをしているのを見ると、それブログに書いた方が見やすくていいのになって思うこともありますね。

ツイートしたほうが、タイムラインに流れることによって読んでもらえるからという理由もわからなくないのですが、そういうブロガーに限って、ブログの方はあんまり面白くないと思うことが多いです。(主観)

理想的なTwitterの使い方

あくまでも個人の意見として聞いてほしいのですけど、じゃあ、どういうのが理想的なTwitterかというと・・・。

ブログの投稿の伏線になるような使い方をするといいのかなと思っています。

例えば、その日あげる投稿に関連するようなことをツイートしたり、ブログの記事に使えるようなツイートをしたり。

あくまでも、ブログが主人公

Twitterは、脇役的な使い方をするのが、自分の中では理想かなと思います。

ブログもTwitterもカジュアルでいい

あくまでも、今あげたのは理想論です。

でも意外と、自分のタイムラインを見ていると、そういう使い方している人って結構いるように思えます。

これまで、ブログはどうあるべきかみたいな記事をあげてきましたが、結局のところ「無理をしないで、自分の好きなことを書いていけばいい」ということに帰結してしまう気がします。

戦略とか演出を考えずに、今日食べたものをアップすればいいし、愚痴やどうでもいい話を書いてもいいと思うのです。

ブログもTwitterもカジュアルにやっていけばいいじゃないですか。