ロスジェネ再起動計画

このたびロスジェネフリーターが将来のためになにか動くようです

2019年10月12日の記録【台風19号(その1)】

スポンサーリンク

f:id:applecorr:20191014201850j:plain
道路冠水
今日になって、やっと落ち着いた感じになったので、台風19号の記録

2019年10月12日午前

12日の朝起きてみると、予報通り、やや強い雨が降っていました。

やや強い風も吹いているものの、雨が弱くなるタイミングもあり、近くのコンビニに出かけるくらいの余裕はありました。

コンビニに行ったのは、備蓄できるものを買いにいったわけではなくて、体温計に使うボタン電池を買いに行っただけです。

コンビニは人がいつもよりも多く、カップラーメンの棚は完全になくなってはいないものの、欠品が多いなあと思っていました。

パンに至っては、明らかに人気のないようなパン2個を除いては、すべてなくなっており、みんな買いに走ったのだなと感じました。

ちなみに、うちはカップラーメン等のストックもあり、特に非常時の買い出しみたいなことはしませんでした。

2019年10月12日午後2時

午後に入ると、雨が強く降るようになってきて、いよいよ近づいてきたなという感じでした。

ただ、台風の中心がまだ日本列島からかなり離れているのにもかかわらず、すでに接近したかのような降り方をしているので、やや不安になりました。

そんな中、午後2時頃、市の防災無線とともに、スマホの緊急速報メールが入り、「警戒レベル3」のエリアになったことを知ります。

この段階は、高齢者や乳幼児等の避難を促すものですが、僕の場合、自宅がマンションの上層階ということもあり、避難所の避難はしないということにしていました。

2019年10月12日午後4時

自宅の前は、強い雨が降るとよく道路が冠水してしまいます。

台風の雨は、ほぼいつも冠水しています。

当然、今回も冠水をしていました。

このときのツイートでも触れているけれど、接近前でこれかというのが正直な感想でした。

2019年10月12日午後6時半頃

日が暮れるあたりから、ますます風と雨が強くなり、ベランダのある南側の窓に風と雨が吹き付ける音がどんどん強くなってきました。

そんな中、地震が発生

住んでいるところは、たいした揺れではないものの、長い揺れがきたので、テレビを見てみると、千葉で震度4。

最悪なタイミングで地震が発生するなあと思いました。

2019年10月12日午後8時

雨と風は、さらに強くなっていく中、警戒レベルは4に。

このあたりから、マンション内がざわついてくる。

避難するの?どうする?

みたいなことがマンションの廊下に響いていた。

一部住民は、上層階に行ったらしい。

2019年10月12日10時

10時くらいに、風が南風から北風に変わりました。

北風に変わったあたりから、雨が少しずつ弱くなってきました。

そして、日付が変わるころになると、雨が完全にあがり、強い風の音だけになりました。

やっと通りすぎたか・・・。

住宅に被害がなくてよかったとほっとしていました。

安心してぐっすり寝られる。

このときは、そう思ってしました。(つづく)