ロスジェネ再起動計画

このたびロスジェネフリーターが将来のためになにか動くようです

職業訓練の申し込みをしました

スポンサーリンク

f:id:applecorr:20191108181434j:plain 昨日の記事の続きです。

ビル管理科を選んだわけ

昨日は、雇用保険の受給手続きのお話でしたが、今回は職業訓練についてのお話。

www.applecorr.com

今回の職業訓練は、「ビル管理科」を選びました。

なぜ、これを選んだのか。

  • 事務系の仕事は、常に求人倍率が1を切っている状態なので、男で事務系はもう無理だと判断。

  • 介護については経験済みで、自分では無理な仕事だと思った。

  • 次の仕事は正社員あるいは安定した収入にしたい。

  • 電気とか機械が実は好きだったりする。

このような理由で、ビル管理科を選びました。

前職の時代から準備

前職は雇用保険の受給資格を得ると同時に、とある設備に関わる仕事だからやっていた部分があります。

いろいろな施設の設備のデータ化をする仕事でした。

だからこそ、興味をもって仕事ができたし、(使うかどうかわかりませんが)コネクションもできていた部分もあるのです。

そういう意味で、事前に準備はしてきました。

職業訓練の相談はスムーズだった

職業訓練の相談は、事前に書類を書いて、志望動機も明確に書いていたので、書類に目を通してもらって、まったく問題ないとのことで、すぐに手続きに入ることができました。

この相談の段階で、動機があいまいだったりすると、再考するように促されたりすることもあるかもしれません。

志望動機は、「経験がないから、どこから手をつけていいのかわからない。同時に、技術も習得したいから志望した」みたいなことを書いていました。

職業訓練の願書のほかに、ハローワークで書く書類(職業訓練をなぜ受けるのかを聞く内容)もあり、一度家に持ち帰るか、記入して再度相談受付をしてくれと言われましたが、雇用保険の手続きが終わったあとに、ササっと書いて提出しちゃいました。

試験内容

今月下旬に、入校試験があります。

そこでは、中学程度の数学と国語、そして面接の試験があります。

過去問は、訓練校のHPとかにあるので、それを印刷して何回か回して対応するつもりです。

数学とかは、中学の問題集あたりを買おうか迷いましたが、とりあえず過去問回してから考えます。

あとは、面接ですね。

たぶん、聞かれる内容は志望動機や仕事、就職、資格あたりだろうとは思います。

この辺は、おいおい準備すればいいかなと思っています。

ハローワークに行ってみて

昔、ハローワークで説教されたことがあって、しかもそのハローワークに行かなくてはならなくてならないので、いつも行くときは実は憂鬱なんです。

ただ、それはかなり昔の話であって、今は窓口の職員も実は「非正規」という時代なので、さすがに最近はOBの非正規職員に当たらない限り、高圧的な人っていうのはいなくなりました。

今回は、給付制限が1ヶ月になるという予想外の出来事もあったので、その分本当に気が楽になりました。

そして、その分次の職業訓練に向けて心の余裕を持って準備できることが本当に大きいと思います。

新しいことへの挑戦は不安もありますが、「ここでなんとなしないと」という気持ちが大きく、頑張っていかないといけないなと思います。