ロスジェネ再起動計画

このたびロスジェネフリーターが将来のためになにか動くようです

誠実に生きていきたい

スポンサーリンク

f:id:applecorr:20190908192542j:plain 僕の生き方は、損な生き方なのかもしれない。

だけど・・・。

報われないことが多いけど

仕事であれ、ネットの世界であれ、僕は「誠実にいきたい」と思っています。

どんな仕事であれ、自分の力を十分に発揮して仕事をしたいと思っています。

また、ブログやネット上においても、不誠実な気持ちで接したり、人をあおるようなことを言わないで、自分のことを伝えたいと思っています。

でも、現実は報われないことが多いです。

仕事は、努力すれば努力するほど、どんどん高度な仕事になっていき、責任が重くなるのに何も処遇が変わらないというようなことはしょっちゅうあります。

残業や休日出勤もいやな顔をせず仕事をこなして、役職クラスの人から「社員として働かないか」と一度話があったのに、結局うやむやになったあげく、契約期間終了で切られたということがありました。

長い期間働いても、どこかで足を引っぱるようなことが起こったり、まったく評価されなかったり・・・。

誠実であるが故に損

僕が仕事で出会う人の中には、いろいろな人がいます。

自分のミスを他人のせいにしたり(僕の教え方が悪いとか言われる)、ミスを指摘すると反抗的な態度を取られたり、本当いろいろな人がいます。

また、こういった仕事のできない人がやった仕事の尻拭いを、僕がさせられたり。

こんなことばっかりです。

誠実に真面目にやっているからこそ、損をすることって仕事では多い気がします。

現状を変えたい思い

実際の社会では、このようにいろいろ損をしていると感じることが多いです。

自分がもう少し強い立場にいれば、そう感じることも、もしかしたら少ないのかもしれません。

しかし、現実問題、僕はフリーターのままですから、結局、誰かの指示の下で動かざるを得ません。

これから僕がやろうとしていることは、少なくともフリーターから脱出するということを目的としています。

どこかで自分の実力を正当に評価されたいと思っているから、そういう行動に出たということもあります。

もちろん、全く未知の分野に行こうとしているので、最初は苦労すると思います。

いろいろなジレンマや、同じように誠実であるが故に苦労することもあると思っています。

誰かを踏み台にしたりはしたくない

ブログの世界も、どこかで弱肉強食というような部分が見え隠れしているときがあります。

急激にブログが成長してきて、収益がトントン拍子にあがってくると、出る杭は打たれるがごとく、引きずり落とそうとする人が出てきて問題になるなんて言うことを見聞きするときがあります。

僕は、そういった出る杭をたたく人にもなりたくもないし、急激な成長なんてブログでは望んでいません

日々を淡々と過ごし、それを記事にしていく、そんな感じでやっていきたいと思っています。

もちろん、理想は、成長できるようなブログではありたいですけど、少なくとも仕事のようなブログは今のところ書きたくないなと思っています。

誰かを踏み台や蹴り落としてまで上に立ちたいとも思わないし、恐怖をあおりながら自分の利益に持って行くようなこともしたくない。

ブログを書いている人間として、誠実でありたい。

そのことを忘れず書いていくことが、今は必要かなと思っています。