ロスジェネ再起動計画

このたびロスジェネフリーターが将来のためになにか動くようです

「あなたのブログはつまらないですね」と言われた時のお話

スポンサーリンク

f:id:applecorr:20191025202019j:plain だからあなたは嫌われる。

ネガティブにならざるを得ない内容だった

去年の夏頃のお話。

相変わらず、書いては消しと試行錯誤を繰り返していたとき、その時に限ってテーマを絞った「コンセプトブログ」を作ってみようかと、「一人ぼっちの生き方」(仮称)みたいなサイトを作っていたときのことでした。

一人ぼっちをいかに楽しんで過ごすかというような、結構きちんとしたコンセプトで作ったわけなのですが・・・。

開設して三日目。

自己紹介的に自分の生い立ちを書いていたのですけど、やっぱり一人ぼっちになるには、そこそこの暗い理由があったりするわけで、どうしても過去の恨み辛みを書かざるを得なかったわけなのです。

就職に失敗したこと。周りから人がいなくなったこと。税理士試験を諦めたこと。

こんな内容ですからネガティブなものにならざるを得なく、それは仕方がないと思っていました。

ネガティブなこと書いてもつまらないでしょ

投稿してから、まもなくTwitterにコメントがついていました。

○○さん、ネガティブすぎ笑笑

ネガティブなことを書いていても楽しくないでしょ。

資格試験もとったところで意味ないです。

そんなことより投資や副業をして自分を磨いたほうがよっぽどいい。 (一部省略しています)

こんなコメントがつきました。

炎上をさせるような内容でもなく、ただただ自分の今思っていることを書いていただけで、投稿自体の批判のみならず、自分のやってきたことが無意味みたいなことを書かれたので、カチンと来て、

僕のブログは自分の思っていることを書くブログですから。

こんな風に返した気がします。

そうですか、そう思うならせいぜい頑張ってくださいな。そんじゃ。

正直、何様だよと思いましたよ。

ブログのやり方や人生を言われる筋合いはない

こちらが、どういうブログをやろうが、いいじゃないですか。

「あなたは自分の何を知っているのだよ」と思ったものです。

これから、いろいろなことを書いていこうとしていたのに、なんでこんなこと書くのかと思ったものです。

資格試験についても、結果論であって、あなたに言われる筋合いはないし、その結論に至るまでにどんだけ悩んだかわかるのかよ。

そんなことを思いながらも、心が折れて(当時は、今よりナイーブな精神状態だった)しまい、ブログをすぐに削除してしまいました。

因果応報

当時、この方は他の方にもいろいろ上から目線な発言をしていて、彼自身にもネガコメが結構ついていました。

ブログのデザインをダメ出しされたり、Youtuberになろうとしてゲーム実況をしていたみたいですが、アンチがついたとよく騒いでいました。

でも、結局「アンチが出た」と騒いでいるだけで、上から目線は発言は変わりませんでした。

それどころか、「自分の恥ずかしい過去」という感じのタイトルでネガティブな投稿を自分自身でしているのを見て、僕は呆れてしまいました。

一時期は、スポンサーみたいなのがついたり、収益がこんなにあがったと自慢していたこともありましたが・・・。

数ヶ月前に休止宣言をして、そのまま運営されていたものは放置されています。

つまらないブログならそっと閉じる

本人が評価してくれというわけでなければ、つまらないブログであるならば、僕は何もいいません。

ブラウザをそっと閉じて終わりです。

わざわざ、そのつまらないブログに行ってまで、「つまらないですね」なんていいません。

もちろん、特定のブログをあげることなく、こういったブログはどうなんだろうということは言うことはあります。

ブログをはじめたばかりの人は、試行錯誤していろいろ悩んでやっていくことこそが大切であると思いますし、周りもそっと見守ってあげるのがマナーかなと思います。