ロスジェネ再起動計画

このたびロスジェネフリーターが将来のためになにか動くようです

ブログは気負いすぎないで書くのがちょうどいい

スポンサーリンク

f:id:applecorr:20191019183706j:plain ブログに目標とか縛りとかつけると、ブログを書くことが楽しくなくなるから、そういうことはしないようにしています。

書くぞという気合いは入れずに書いている

僕の場合は、書くぞという気合いは入れないで書いています

気合いを入れると、頭が真っ白になって、言葉がうまく出てこないのです。

だいたい、僕が書くときは「あ、ブログを書かないとな」という感じで、ほわーっという感じで書きはじめていることが多いですね。

毎日書かなくてもいいと考えている

現在のところ、ほぼ毎日ブログを投稿していますけど、別に毎日書かないといけないという風には考えていません。

ブログに書きたいことがない、ブログを書ける時間がなくなった、ブログを書ける力が残っていないくらい疲れているときは、書かない日もあります。

もちろん、ある程度習慣化しているので、書かない日は、なんとなく気持ち悪いなと思うときはありますけど、あまりそれに引きずることなく、「まあ、いいか」という感じにしていますね。

「引き寄せの法則?」関係ないね

ポジティブなことを書くとポジティブな人がよってくる、ネガティブなことを書くとネガティブな人がよってくる。

このような「引き寄せの法則」をブログを書く際にも気をつけているというようなことを言う人がいますけど、僕にとっては関係ないことだなと思っています。

「引き寄せの法則」って結果論だと思うのです、あてはまる場合もあれば、あてはまらない場合もあるというくらいしか僕は思っていません。

むしろ、この法則にこだわるあまり、書きたいことが書けないというほうが不幸かなと思っています。

はてなブログでもWordpressでも好きなほうでいいじゃん

一時期、「はてなブログ」のhttps化が遅れていたころに、「Wordpress」へ移行する人が結構いました。

SEO的に不利になるとか、そういう感じで焦って移した人も多かった気がします。

僕の場合は、雑記ブログを読みたい、書きたいと思うなら、やっぱり「はてなブログ」で書いた方がいいかなと思って、今回のブログは「はてなブログ」で書いていますけどね。

正直、あのころは「サーバーアフィリエイト」と「有料テーマ(ブログのデザイン)のアフィリエイト」の餌食になるだけだなと、思って静観していましたけどね。

もちろん、「Wordpress」のいいところはありますし、僕自身も別のサイトは「Wordpress」です。

いろんなことが楽ですもの。

ブログは失敗してナンボ

ブログを運営すると、いろいろ失敗したなと思うことは、たくさんあります。

最初から完全なブログを運営できることって、結構難しいことだと僕は思っています。

失敗はいろいろあるでしょう。

失敗しないようにノウハウを集めたい気持ちもわかりますが、中には「悪いアフィリエイト目的」で書かれているような記事もあったりします。

焦る気持ちにつけいられることなんて、いっぱいあると思います。

であるならば、肩の力を抜いて、失敗してもいいやと思う感じで、ブログを書いていくということも悪くはないと僕は考えています。