ロスジェネ再起動計画

このたびロスジェネフリーターが将来のためになにか動くようです

常に炎上させているようなブロガーに私はなりたくない

スポンサーリンク

f:id:applecorr:20190916155727j:plain 「給料が少ない?ならば自分でなんとかして稼げばいいじゃない」という考え、あまり好きではありません。

昨今のブログがつまらない理由

以前、「自己顕示よりも自己開示を」という投稿で少し書いたのですが、現在のブログはいわゆる「勝ち組」のブログが目立っていることを書きました。

www.applecorr.com

純粋に面白いと思えるようなブログが少なくなったというよりは、目立たなくなってしまったと思っています。

基本的に「お金」に絡むことを書いておけば、人々の好奇心をくすぐり、人が集まるブログになるという方法をとっている人もいるかと思います。

そのようなことから、昔は、「節約」というテーマで書いているブログが結構ありました。

ただ、最近は、「投資」「転職」というテーマの方が「節約」よりも結構目立ってしまっている感があります。

「投資」「転職」をテーマとするブログがつまらないと思う理由

「節約」は、実際に暮らしている中で、「こういう部分を減らすことができる」という意味で、書いている人の生活が垣間見えることもあって、読んでいて「こういう考え方」があるのかと思ったものでした。

しかし、「投資」は、たまに「へー、ここに投資したら、こうなったのか」と感心することはあっても、なんだか自分の中でグッとくる発見はなかったりします。

なぜなら、「毎日の生活がカツカツなのに、投資をするような余裕がない」と思ってしまうからだと思います。

「転職」についても、同様に「もう40のおっさんフリーターが、まともに転職できるわけがないじゃない」と思っています。

ブログで稼ぐも何か違う

このようなことを言うと、「生活がカツカツならば、ブログでどうにか稼げば?」という人もいるかもしれません。

ただ、僕はこの意見にも懐疑的です。

いつから、ブログは金を稼ぐ道具になったのだ?」と。

お金を稼ぐブログということが前面に出てくると、最近はその弊害が出てきていると思うから、というのもあります。

炎上して注目を集める手法

特に僕が一番嫌いなのは、「炎上させて注目を集める」といったもの。

収益を集めるために手っ取り早く、炎上させて注目させ、人を集め、自分の利益にする。

こういった人々は、常に誰かを敵視して、だれかをつるし上げて、攻撃する。

まるで「いじめ」の構造じゃないですか。

だから、僕は大嫌いなのです。

最近は、政治家まで同じようなことをする人や党が現れる始末。

まずは人間力を

炎上して注目させる手法をとっている時点で、その人の人間力は低いと判断しています。

弱点なり、重箱の隅をつつくような事柄をとりあげて、徹底的に攻撃する。

そんな人に僕はなりたくないですね。

それならば、人間力を磨いて、「この人、こんな稼いでいるのに、なんでこんなに低姿勢で、いやな感じがしないのだろう」と思われるブロガーに、僕はなりたいと思います。