ロスジェネ再起動計画

このたびロスジェネフリーターが将来のためになにか動くようです

僕が「~であるべき」という言葉を使わない理由

スポンサーリンク

f:id:applecorr:20191109184332j:plain 僕は、ブログの投稿を断定調に書かないのには、理由があります。

あくまでも僕の考え

そもそもの理由として、自分の考え方が唯一無二の正解であると思っていません

自分の中の正解は、自分がそう思うまでの過程があったからこそ、思っているわけであって、それが万人には当てはまらないと思っています。

自分の中ではそう思っているけど、生き方は人それぞれ、環境も違うのならば、「こうあるべきだ」という言葉はなるべく使わないでおきたいと思います。

ただし、権力を持つものがあきらかにおかしいような行動をとっている場合は、「~するべきだ」というような論調になってはいますけどね。

アフィリエイトを積極的に使わない理由

これまで、このブログを読んできた人にはわかると思いますが、アフィリエイトに誘導するような投稿は少ないと思います。

仕事や転職についての投稿が多いのならば、そういった類いのアフィリエイトリンクを貼ったほうがいいと思う人もいるかもしれませんが、

  • そもそも就職氷河期と転職サイトって、キャリアが不安定な人ほど相性が悪い

  • 仕事がつまらない程度で転職するのは、あまりよしとしていない。

  • 弱者や困っている人を食い物にするようなブログにしたくない。

このようなことから、僕は積極的にはアフィリエイトは使っていません。

何かを考えるきっかけになれば

あくまでも僕の考え方ですけど、ブログって「稼げる道具」だとは思っていない部分があります。

もちろん、アドセンスとかを貼って、幾ばくかの収入を得るみたいなことを否定しているわけではありません。

でも、本来的にはブログとは、「自分の考えを表明する場」「自分の今を伝える場」だと思っています。

いろいろな考えがあって、それを見ることで「自分ならこう思うな」「その考えはわかる」とかそう思ってもらえれば、僕はそれで十分なのかと思っています。

僕のブログを読んでくれたことで、何かを考えるきっかけになるような投稿を今は心がけてはいます。(たまにテキトーなときもありますが)

ふとしたときに読んでもらえるようなブログ

僕が考える理想のブログは、ふとしたときに読んでもらえるようなブログでありたいと思っています。

購読ブログ一覧に載ったり、Twitterで更新のツイートが出たら、「今日は、どんな話なんだろう」と興味を持ってくれるようなブログでありたいと思っています。

めちゃくちゃためになるようなことを書いているわけでもなく、はちゃめちゃなことをしているわけでもないんだけど、なんだか読んでしまうブログ。

そんなブログができれば一番理想かなと僕は思っています。