ロスジェネ再起動計画

このたびロスジェネフリーターが将来のためになにか動くようです

ブログとの向き合い方

スポンサーリンク

f:id:applecorr:20191003180348j:plain 基本的に「自分の好きなようにブログをしなよ」という考え方ですが、僕のブログとの向き合い方を。

家族や恋人と語るように

僕のブログのスタンスは、「今日ね、こんなことがあったの」とか「今ね、僕はこう思っているんだ」みたいな感じでブログを書いています。

家族や恋人と話す時って、別に話の段取りを決めたり、今日はこの言葉を使うとか、あまり考えないじゃないですか。

肩の力を抜いて、どうでもいいようなことを話す。

そんな感じです。

収益化の優先度はめちゃくちゃ低い

とまあ、日記ブログに近いので、このブログで稼ごうという気持ちは、毛頭ありません。

もちろん、自分がよいと思ったものをアフィることはしますよ。

アドセンス(未だに合格しない)も、貼ります。

でも、それらの優先度は低いです。

アフィるために記事を書くとか、広告を効果的にクリックするためにいろいろするみたいなことはするつもりはありません。

読んでいる人のために書く

僕は基本的に、Twitterでつながっている人やはてなの読者になるボタンでつながっている人を意識して書いています。

僕がそうしているのは、つながっている人が悩んでいたりすることを、間接的に自分はこうだったよとか言えるものがあれば、伝わってほしいと思っているからです。

つながっていても、直接話しかけるって、結構勇気がいるじゃないですか。

僕に話しかけることも、同様に勇気がいると思うし。

もう一つ、間接的に書く理由は、自分がたまに悩みを誤解して理解しちゃう場合もあるので、直接答えてしまうと「なんだこいつ」とか思われるのも嫌だという消極的な理由もありますけどね。

あまりごちゃごちゃ考えない

最後に、僕はブログって、あまりごちゃごちゃ考えて書くものではないと思っています。

意図的に何かを仕掛けて書くとか、決まり事やルールを作って書くとか。

というのも、ごちゃごちゃ考えて書いたものって、僕の肌感覚なのですけど、あまり読まれないと思うのです。

気合いを入れて、構想を練って書いたものは、自分が思っているほど読まれないというか、そんなところがあるのです。

僕はブログの投稿画面の前で、ぽんと浮かんだものを書いていることが多いですね。

また、朝から晩までブログのことを考えているということも、ほとんどありません。

ブログに対して、そんなにストイックになれないし、そこまで追い込む必要もないと思っています。

とまあ、こんな感じで僕はブログを書いています。

もちろん、万人共通の正解だとは自分でも思ってもいません。

自分に合ったブログの書き方があれば、それが自分にとって正解だと思いますよ。