ロスジェネ再起動計画

このたびロスジェネフリーターが将来のためになにか動くようです

電話番号でTwitterアカウントを検索されて大失敗したこと

Twitterをデフォルトのまま使っていると、大事故を起こすことがあるよというお話。 応募時に質問する会社 数年前、板橋区にあるとある社会福祉法人の求人に応募したところ、休日の朝に、いくつかの質問がショートメールで届きました。 いわゆる、面接前にい…

職業訓練校の選考試験に行ってきました

さすがに校舎の前ではとれなかった・・・ 結論から言うと、余裕ではないかなあ。 久しぶりのラッシュ時間帯の通勤電車 前職では、時差通勤だったこともあって、まともに混んでいる電車は久しぶり。 とはいっても、乗り換えた駅からは逆方向なので、そこから…

なぜか、肝心な時に運がないと思うことがある

昔から、なぜこのときに運がないのだろうと思うことが、いくつかあるのです。 仲良い人ができたのに 例えば、高校一年から、高校二年にあがるとき。 高校一年のクラスは、めちゃくちゃ好きなクラスでした。 僕は、基本的に学校というものが嫌いで、このクラ…

これまで働いてきた中で最低な経験をした会社

今回は、以前働いていた、最低な経験をした会社のお話。 緊急雇用で採用された会社 2013年の頃、東日本大震災に対応した緊急雇用が行われていたことがありました。 当時、さまざまな会社が、この大震災で被災していた人を採用する目的で、緊急雇用を使ってい…

ブログは毎日書く必要はあるのか?

書きたいときに書けばいいと思うのですけどね。 ブログを書いていると毎日書かないといけないと思ってしまう このブログは、開設から毎日書いているかと言うと、そうではありません。 ほぼ毎日書いているような感じですが、たまにふと忙しかったり面倒だった…

仕事を教えるときに注意していること

過去、いろいろな職場で、教えるという立場になったときに感じたこと。 正社員が本来は教えるべき 仕事を長く続けていると、仕事を教えるという立場になることがよくあります。 入ったばかりの人に仕事を教えるというのは、難しいなと思う場面はたくさんあり…

好きなブロガー、嫌いなブロガー

このブログでは、ブログに対する僕の考え方をお話することが多いですが、ブロガーの好き嫌いのお話。 自分はブロガーではないと思っている 「ブロガー」という言葉を、辞書等で調べると「ブログを公開している人の総称。」とあります。 確かに、文字通りの意…

自分が心地いい環境を作る

自分が自分でいられるということを一番大切にしたい。 Twitterや読者登録を整理していて感じたこと 昨日、Twitterのフォローとはてなブログの読者の整理をしました。 www.applecorr.com ブログを、ただの趣味・日記としてしか考えていない僕にとっては、フォ…

ブログ露出作戦の終焉

ブログをはじめてから、早いもので、3ヶ月目に入っています。 とにかく見てもらいたい 僕は、自分のブログを見てもらいたいと思い、読者登録やフォローを積極的にやってきました。 ブログ初期は、とにかく目に触れてもらいたい。読んでもらいたい。見てもら…

無線LAN親機を「Aterm WG2600HS」に変えてみた

Aterm WG2600HS 無線LANとの格闘の歴史 以前は有線派だった AtermWG1200HP時代 以前は、「無線否定派」で、電話のモジュラージャックのあるリビングから、有線のLANケーブルで自室の無線LANルーターに接続していました。 当時は、スマホを持っていたのが、僕…

平成から令和になってもなお放置される就職氷河期世代

生きることが精一杯な人間にとって、どんなに新しい時代がこようが、変わらない毎日。 希望に満ちあふれた平成元年 思い返すと、昭和から平成に変わったころは、まだ何者でもなかったため、これからどうなるのだろうという期待が大きかったのを覚えています…

Twitterの企画に参加しない理由

Twitterを見ているといろいろみなさん工夫をこらして企画されているのを見ます。 群れるのが嫌い ですが、僕は基本的にそういうのはやらない主義です。 昔から、集団で何かをするというのは好きではない性格の持ち主なので、自分からとか、誰かの企画に乗っ…

僕が「~であるべき」という言葉を使わない理由

僕は、ブログの投稿を断定調に書かないのには、理由があります。 あくまでも僕の考え そもそもの理由として、自分の考え方が唯一無二の正解であると思っていません。 自分の中の正解は、自分がそう思うまでの過程があったからこそ、思っているわけであって、…